「俺たちのjournal」が始まる。皆様、チャンネル登録を御願い致します。


自分にとって「俺たちのjournal」発信者のテラさんはサーフィンカルチャーの先生であり、大好きな読書の先生だ。そんなテラさんの発信は本当に興味が沸くし、ここ最近で1番の熱量、自分を刺激した出来事だ。自分たちは自分のルールで生きている。そのため色々なことで苦しいこともあるが選んだ道である。そんな自分たちにとってテラさんは灯台のような存在なのかもしれない。チャンネル登録、御願い致します。
If you are not on the edge, You are taking too much space.
Text and Photo
SF
Previous PostTEN MINUTES
Next PostVideo Directory

Related Article

Video Directory

with Gary International

Culture Club

Homepage renewal notice